親知らずを抜歯するための検査をしてきました【歯科矯正4回目】

矯正歯科4回目。

正確には大学病院に行ったので、「番外編1回目」としたほうがいいかも。

てっきり親知らずの抜歯をするもんだと意気込んでいましたが、この日は検査だけで終了しました。

前回↓

出発

午前中の予約だったので「たぶん今日は何もできないなぁ…」と思い、病院に向かう前に

  • 前日はさっさと寝る
  • 朝風呂に入っておく
  • 朝食はしっかりとる

など、できることはすべて済ませておきました。

矯正歯科でもらった紹介状を忘れずにカバンに入れて、出発。

早めに家を出てきたのですが、やたら雪が降っていたからか、電車の遅れがすごかった(>_<)

大学病院で検査

受付を済ませると、まずはレントゲン撮影。

撮影そのものは3分くらいで終わり。待ち時間の方が長かったです(だいたい30分)。

次にレントゲンの写真をもとに、歯科医師から抜歯の説明を受けます。

ぼくの場合、

  • 左下側は横向きで埋まっている
  • 右下側はまっすぐ生えているように見えるが、傾いている
  • 下の親知らずは2本とも、神経とかぶるくらい近い
  • 上の親知らずは問題なく抜けそう

という感じでした。

要は下の抜歯がめんどくさいらしい。

また、骨を削って抜歯するため、一週間くらい「顔の腫れ」が起こる可能性大とのこと。

まあ、誰とも会わないしマスク生活が続いているので、別に気にはならないでしょう。

抜歯は1本ずつ?それとも4本同時?

「親知らずが4本生えている人」の抜歯頻度が気になったので、先生に質問してみました。

虫歯や歯周病などの問題がなければ、

  • 1本ずつ、計4回の通院
  • 左右で2本ずつ、計2回の通院
  • 一気に4本、合計1回の「入院」

の3つが主流で、どれも同じくらい人がいるとのこと。

(もちろん個人の症例によるので、なんとも言えない)

幸い、ぼくは虫歯等の問題はなかったので、先生のスタンスは

「不安なら1本ずつ抜けばいいし、通院する時間がないなら1泊入院して4本同時に抜けばOKなので、ご自身の考えに任せます」

という感じでした。

1本ずつ抜くと通院が手間だし、とはいえ入院してまで4本同時にとるのはちょっとな……と考えたので、ぼくは「左右で2本ずつ抜く」パターンを選びました。

最後に会計を済ませて、帰宅です。

おわりに

今回の診察でかかった費用は2,420円。

この日のうちに抜歯するのかな?と思ったのですが、検査だけで終わっちゃいました。

そして抜歯の予定なんですが、早くて4月上旬らしい……

待ち時間もめっちゃ長かったし、この記事を書きながら「入院してでも4本同時抜歯でよかったかもな」と思っています。。。

項目料金
検査料2,420円
交通費480円
合計2,900円

累計:9,340円

感想をどうぞ

タイトルとURLをコピーしました