ドキュメンタルの無料動画をフルで視聴するなら……

いくら海外のサイトを探しても、なかなか見つけることのできないドキュメンタル。

いろんなサイトを巡るより、公式の「Amazonプライムビデオ」で視聴したほうが、時間と労力の節約になります。

3ステップで簡単に、しかも無料で視聴をはじめることが可能です。

※期間内に解約すれば、完全無料です

Amazonプライムビデオの簡単な登録方法

PC・スマホのどちらでも共通です。


① Amazonプライムビデオの「ドキュメンタル」視聴ページに行く

② 「エピソード1 今すぐ無料で観る」をタップ

ドキュメンタルの無料フル視聴方法

③ 画面の指示にしたがって、ログインや新規会員登録を進める

ドキュメンタルの無料フル視聴方法

④ 視聴ページで作品を楽しむ


簡単に作品を観ることが可能です。

⇒ 無料で「ドキュメンタル」を視聴してみる
※期間内に解約すれば、完全無料です

PandraやDailymotionで探すより早い

近年、Amazonプライムに登録するのがめんどくさいという理由で「海外の動画サイト」で作品を視聴する方が増えています。

とくにドキュメンタルだと、Pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)が多いですね。

たしかに、同じコンテンツを無料視聴できるなら、海外の動画サイトで見たほうがいいかもしれません。

でも、ちょっと考えてみてください。

ネットの海から無料動画を探すより、Amazonプライムで体験登録して視聴したほうが、圧倒的に楽だと思いませんか?

無料動画を視聴する手順

  • ネット検索で作品名を入力
  • 海外の動画サイトに入り、もう一度サイト内で検索
  • 英語や中国語の題名なので、見つかりにくい……
  • やっと動画を見つけても、早送りや停止をするたびに広告が出る

Amazonプライムビデオで視聴する

  • Amazonで作品名を検索
  • Primeタグのついている作品をクリックして視聴!

同じ動画を視聴するのに、かける労力が全く違います。

無料であることに気を取られ、大切な時間を犠牲にしている……
そのことに気づきながら、繰り返しネットの海をさまようのはもったいないです。

他サイトのアップロード自体「違法」

そもそも、ドキュメンタルはAmazonオリジナルビデオなので、著作権はAmazonにあります。ほかの配信サイトにアップロードされること自体「違法」なんです。

仮に視聴できるサイトがあったとしても、画質が悪く、回線も遅く、ちょっとした動画を見るだけでもイライラすると思います。

最近ではYouTubeでも、ナゾの外枠ができたり、音声が加工されたりして、まともに視聴することが難しくなっています。

そこまでしてアップロードされている理由は、Googleから自動的に消されないようにするため。見た目や音声をチョコっと変えて、検索エンジンのAIの目からすり抜けようとしているんです。

違法サイトの悪質な広告ウイルスの歴史

ただ、これくらいだったら、まだ自身に被害はないので何とも思わない……という人も多いかもしれません。しかし、海外の怪しい動画サイトで視聴することの最大のデメリットは、広告が悪質なことにあります。

「漫画村」にコッソリ組み込まれていたマルウェア

2018年4月に閉鎖された違法サイト「漫画村」。各出版社のマンガ作品を次々にアップロードし、誰でも読むことができたことで注目されていました。

しかしこのサイト、スマホやPCの見えない部分でメモリを消費する「マイニング」と呼ばれるコードが仕組まれていたことをご存知の方は、どのくらいでしょうか?

マイニングは日本語で「採掘」と訳される言葉で、一般的には石油や金などの鉱物を掘り出すための行為のことを指します

GMOコイン「ビットコインのマイニングとは?」

当時、「仮想通貨」と呼ばれる国を超えた電子決済システムが流行りはじめていました。どの国の通貨でもないコインを、パソコンやスマホを使って掘り出すことができるということで、プログラマーたちがマイニングツール(掘り起こすシステム)を生み出すようになったんです。

このシステム、実はウェブサイトで秘密裏に仕組むことが可能なんですよね。漫画村も閲覧数が伸び始めたころから、「モネロ」と呼ばれる仮想通貨のマイニングプログラムをサイトに組み込んでいたことで話題となっていました。

閲覧者のパソコンやスマートフォンを使い、無断でモネロの「採掘」を行っていたのは、数万点の漫画や雑誌を無料で読ませ、昨秋から特に問題視されてきた海賊版サイト。ビットコインなど一部の仮想通貨は、ネットワーク上で計算・記録する膨大な作業を要するため、報酬としてシステムから作業者に仮想通貨が支払われる。そのため、仮想通貨を稼ぐ目的で他人のパソコンで「採掘」を行うプログラムも横行している。

産経ニュース

もちろん、上記のプログラムはウイルスの一種。PCやスマホのバッテリーを食いつぶし、動作の実行に必要なシステムまで侵害することで、端末が思うように動かなくさせることがあるんです。

不正マイニングはPCのリソースを搾取し仮想通貨を得ていますが、PCのリソースを搾取するということは、攻撃を受けているPCは処理が遅くなり、また最悪の場合、PCの操作すらできないような状態に陥る可能性もあります。

トレンドマイクロ「仮想通貨の不正マイニングを防ぐには?」

実際、漫画村にアクセスしてから「端末が熱くなってバッテリーの消費が激しくなった」という声が続出していました。知らない間にプログラムを動かされていたスマホ、未だに使っている人も多いんでしょうね。

動画サイト「miomio」の警告音声つき広告

同じ動画サイトとしては、中国の「miomio」が有名。動画ページにアクセスしたときに別窓で出てくるポップアップ広告や、再生をストップしたときに表示されるオーバーレイ広告などがあります。

これくらいだったらかわいいものですが、特にヒドイのが「警告音が出たり、戻るボタンで戻れない」ようなサイト構成になっているところ。『ウイルスに感染しました!』という表示で、心臓がキュッとなった方もいるかもしれません。

本体だけで何万円もする端末に必要ないアプリをインストールし、ウイルス感染させられるなんて、たまったもんじゃないですよね。

人の「あせる気持ち」を逆手に取っている時点で、信用ならない海外サイトと言えるでしょう。

⇒ 公式サイトで「ドキュメンタル」を視聴してみる
※期間内に解約すれば、完全無料です

Amazonプライムビデオのメリット

ぼくはAmazonプライムビデオの他にも、U-NEXTやHuluといった動画配信サービス(VOD)に登録しています。

しかし、お笑いのコンテンツを視聴するときは、「Amazonプライムビデオ」で探すことがほとんどです。

なぜ、バラエティ番組を視聴するならAmazonプライムビデオがオススメなのか。その理由をご紹介します。

お笑いの独占タイトルが多い

Amazonプライムビデオは「独自のお笑いコンテンツ」を数多く配信しているのがポイント。

他サービスだと、過去にテレビで放送された番組やコント作品がメインですが、Amazonではイチから企画され、制作まで行っているものが100作品以上あります。

毎月配信タイトルは増えていきますから、初見で楽しめる作品が多く、調べるだけでもわくわくすることができるんです。

作品の評価と口コミが見れる

Amazonプライムビデオでは、実際に視聴した人による「生の口コミ」を見れます。
★だけつけて評価できるサイトが多い中、文章による感想を参考にできるのは、大きなメリットだと思うんですよね。

テレビ局でも動画配信サービスを行っているところはありますが、コメントによる評価を採用しているサービスは少ないです。

  • 面白くない作品は、ハッキリ「つまらない」と評価が下されている。
  • 「本当にコレ面白いのかな?」という疑問を解消するための手間を省ける。

ぼくらのような視聴者が本当に知りたいことのって、おそらく上記のようなことだと思います。

作品のあらすじなんて当たり前ですし、★の評価だけだと、正直「信ぴょう性」は低く、あまり参考になりません。

作品の質が高く、人のいい視聴者が多い

現代ではネットのほうが表現規制がゆるいので、より伸び伸びとした内容の作品が多いです。

今のご時世、テレビの放送内容が炎上することが増えてきました。個人的に、その原因は「誰でも視聴することができるから」だと考えています。

民放は、視聴者がお金を払って見ているわけではありません。対して、Amazonプライムビデオのような動画配信サイトは、視聴者が会員費を支払って見るサービスです。

お金を出してまで見たい!と感じている方だからこそ、お金も払わず批判したいだけの層と「隔離」することが出来ているんです。

80〜90年代のテレビのノリが好きな方であれば、間違いなく楽しめると思いますね。

⇒ 無料で「ドキュメンタル」を視聴してみる
※期間内に解約すれば、完全無料です

ついでに他のサービスも使える

これは本当についでの話なのですが……

入会特典にはオリジナル動画見放題の「Amazonプライムビデオ」、100万曲以上が聴き放題の「プライムミュージック」といったサービスが人気ですが、通販利用時のおトクさの観点でも見逃せません。

まず、商品の発送の優遇。Amazonから発送される商品が送料無料となるほか、通常だと500円かかるお急ぎ便やお届け日時指定便の送料も無料になります。

(いずれも本州への配送料金。北海道・九州は540円)

また、不定期で行われている数量限定商品のタイムセールに30分早く優先的に参加できたり、Amazon発行のクレジットカードと組み合わせたときにポイント還元率が上がったり、おトクな特典が目白押しです。

結局、公式が1番

いろいろ書いていきましたが、海外サイトで視聴するくらいなら、公式サイトで視聴するのが1番ということです。

一生懸命、時間をかけて検索しまくり、やっと見つけた配信先でウイルス感染。いうなれば、三角コーナーから食べられそうな生ゴミを漁って食中毒を起こすようなものです。

いちどゴミ箱に捨てた食べ物には、何が含まれているか分かりませんよね?普通なら、スーパーやコンビニで新しく食材を買ってくるはず……

ネットの違法アップロードサイトだって、考え方は同じ。探し出す手間や時間を考えたら、結局「公式」から視聴するのが楽で安全なんです。

いろんなサイトを探し回って、作品を見ることに回せるはずだった時間をすり減らす。

もう、そんな消耗をするのは終わりにしましょう。

公式配信のAmazonプライムビデオで、快適に作品を視聴することをオススメします。

⇒ 無料で「ドキュメンタル」を視聴してみる
※期間内に解約すれば、完全無料です

タイトルとURLをコピーしました