【CoDモバイル】ケアパッケージの中身の確率を計測してみた

CoDモバイルのスコアストリークの1つに、ランダムにアイテムが出現する「ケアパッケージ」がある。運がよければステルスヘリやVTOLが使えるので、導入している人も多いかもしれない。

このケアパケ、どのくらいの確率でアイテムが出現するのかは公表されていない。

そこで今回は、ケアパッケージからスコアストリークが出現する確率を計測してみた。

ケアパッケージ(エアドロップ)の中身と確率

今回の計測では、以下の方法でカウントし、パーセントで表示した。

前提条件
  • 計測回数は50回
  • レベル解禁により、課金が必須なもの以外のスコアストリークを使える状態
  • モードはチームデスマッチ、AI練習、期間限定モード(ハードポイント)の3つ

結果は、以下のとおり(必要コストは参考として載せている)。

スコアストリーク必要コスト確率(回数)
火炎瓶3004%(2回)
UAV40018%(9回)
ハンターキラー・ドローン50028%(14回)
エアドロップ550
カウンターUAV60010%(5回)
プレデターミサイル70010%(5回)
MQ27-ドラゴンファイア7508%(4回)
セントリーガン8006%(3回)
対空ミサイルターレット8508%(4回)
XS1Goliath(ゴリアテ)9004%(2回)
ステルスヘリ10004%(2回)
VTOL16000%(0回)

各スコアストリークを比べてみると、エアドロップと同じくらいのコストがかかるアイテムが出現しやすいことが分かる。

高コストなものは出にくいのは、何となく予想できるかもしれない。ただ、ゴリアテやステルスヘリはゼロではなかった。

第一位:ハンターキラー・ドローン

【CoDモバイルのエアドロップの確率が最も高い「ハンターキラードローン」

いちばん出現したスコアストリークは「ハンターキラー・ドローン」。10回投げて3回出ればヨシ……くらいの計算となる。

必要スコアを考えれば、エアドロップ(550)とハンターキラー(500)では50の差しかないので、妥当っちゃ妥当。スコアの低い火炎瓶とかUAVよりも出てきたのは予想外だった。

手軽に使えて実用性もあるスコアストリークだから、エアドロップからの出現だとしても損した気分にはならない、と思う。

最下位:VTOL

【CoDモバイルのエアドロップの確率が最も低い「VTOL」

最も出現率が低かったのは、「VTOL」。50回エアパケを開封してもゼロだった。

まあ、スコアの高さを考えれば、レアなのは仕方ないだろう。ニュークタウンなどの狭いマップだとVTOLを召喚して大逆転しちゃうこともあるし、ポンポン出していいアイテムじゃない。そもそもスコアを貯めるまで難しすぎる。

ただ、全く出てこないわけではない。今回の検証外だが、過去に一度だけVTOLが出てきたことがある。

あんまりSTG(シューティングゲーム)が上手くない自分にとっては、実力でスコアを稼ぐより、ケアパケから出現して「ラッキー!」と思うくらいがいいのかもしれない(´・ω・`)

「試合の状況」でアイテム出現率が変化する?

計測結果は以上のとおりだったが、プレイしていて気になったのは「試合の状況でアイテムの出現率が変わっているのでは?」ということだった。

具体的には、自陣営が有利なら「火炎瓶」や「UAV」などの低いスコアアイテムが出てくる一方、不利だと「ステルスヘリ」が出てくる……みたいな感じ。

例えば、期間限定で行われていた『ハードポイント』では、自陣が20・相手が100くらいのスコア差をつけられたときにステルスヘリが出現した。逆に自陣が130・相手が30くらいのスコア時には、ケアパケからUAVが2連続ということもあった。

試合の有利・不利によって、スコアストリークの出現率が変わっている可能性もあるのかもしれない。このあたりも計測しておけば良かったかも。

とりあえず、今回はこのくらいで。

感想をどうぞ

タイトルとURLをコピーしました